当会のご案内

トップページ > 当会のご案内 > 会長挨拶

会長挨拶


公益社団法人
岐阜県理学療法士会
会長 村雲 憲

岐阜県理学療法士会のホームページをご覧いただきありがとうございます。

私は、令和3年6月27日の定期総会、理事会において第10代の会長に就任しました、村雲 憲と申します。
歴代の会長が築いてこられた組織としての信頼を損なうことのないよう、これから、1700名の会員が在籍する団体のリーダーとして誠心誠意、努力を重ねていく所存です。どうか、よろしくお願いいたします。

さて、皆様は、理学療法士という職業をご存じでしょうか?私たちは、関節や筋肉、神経の働きに精通した、いわゆるリハビリの専門家です。多くは、病院やクリニック、老人保健施設などで働いており、様々な障害を持った患者様のリハビリテーションを担当しています。その他、介護保険関連の通所リハビリや訪問リハビリに従事している理学療法士も多くなっています。その対象の幅は広く、小児から高齢者まで、急性期から生活期の機能維持まで、対象疾患も脳血管疾患、整形疾患を中心に循環器、呼吸器、癌疾患、スポーツ疾患など多くの疾患や障害に対応しています。最近では新型コロナウイルス感染症後の後遺症に対応することも多くなっています。
私たち岐阜県理学療法士会は、こうした専門知識や技術で、県民の皆様の医療・介護・社会福祉の向上に寄与することを目的とし日々活動しています。具体的な活動として岐阜県や市町村からの依頼を受けて、介護予防や転倒予防教室などの講師を派遣する事業や、健康フェスタなどでブースを構え、身体機能のチェックや機能に応じたアドバイスなども行っています。その他にも、スポーツ大会の選手やスポーツイベントの参加者のコンディショニングやアフターケアなどで大会のサポートに協力しています。
また、会員の治療技術や知識の向上を図るべく、学術集会や研修会、新人教育プログラムの履修などにも力を入れています。

人生100年時代。皆様の健康への意識は年々高くなっていると感じます。私たち理学療法士は県民の皆様に、いつも寄り添い、皆様の健康を支えます。健康フェスタなどで「岐阜県理学療法士会」の幟(のぼり)を見かけましたら、ぜひお立ち寄りください。