協会指定管理者制度

トップページ > 平成29年度 協会指定管理者(初級)取得までの流れについてお知らせ

平成30年11月吉日

(公社)岐阜県理学療法士会
会 員   各 位

(公社)岐阜県理学療法士会
学術局長 小池 孝康
   人材育成サポート部長 西沢 喬

本会主催の協会指定管理者制度(初級)にあたる受講手続きについて

 (公社)日本理学療法士協会(以下,協会)では,理学療法士管理者の人材育成を目的とした協会指定管理者制度を定め,都道府県理学療法士会内における管理者管理者の養成 ,連携促進のため,協会指定管理者研修(初級)の開催を推進しています。
 協会指定管理者研修(初級)を受講するためには,「管理者証明書」の提出と,以下の受講要件に該当する書類の協会への申請が必要となるため,岐阜県理学療法士会(以下,本会)にて受講いただく際も,事前の協会申請手続きをお願いしております。
 下部のチャートに従い協会へご申請いただき,その後,本会人材育成サポート部主催の協会指定管理者研修(初級)への研修会申込をお願い申し上げます。

 
【協会指定管理者(初級)・(上級)制度について】

(公社)日本理学療法士協会ホームページ をご参照ください。

【受講要件の申請について】 

管理に従事している会員のうち、以下の3項目いずれかに該当する者。
(教育関係者・新プロ未修了者を含む。1施設複数登録可)
①士会長の推薦者  ②士会主催のマネジメント研修会受講者
③回復期セラマネ、訪問リハ管理者、その他医療的マネジメントコースを卒業した者

下記、「管理者証明書」「士会長推薦書」をダウンロードし必要事項をご記入の上、
協会マイページより手順に沿って受講要件の申請をお願い致します。

*協会指定管理者研修(初級)を受講する前に、
受講要件を申請・承認されないと取得の対象となりませんのでご注意ください。

ご不明な点は 小池孝康(岐阜保健短期大学) TEL(058)277-3808 まで

協会指定管理者制度